カテゴリ


最新記事


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


FC2ブックマーク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紙切れ一枚提出してスッキリサッパリしてから
今日で早12年
あの年が申年だったと気づいたのは
昨年末だった

2歳と4歳を連れて買ったお家も専業主婦の生活も捨てた
ぬくぬくいられる生活もいらないって思った
今なら私、やり直せる!かもしれない…と思った28歳
あれからもう12年、干支がひと回りした

年末に父と毎年お酒を楽しむ
口数が少なく子供のことを褒めるような人ではない
どんなに良い成績でも1番じゃなければ絶対に褒めることはなかった
そんな父

「お父さん、来年年が明けたら私離婚して12年。あの時全然気づかなかったけど申年だったんだねぇ。子供達も大きくなったよね」と言ったら

「なんとか…なるもんだな。お金も頼ってくることはなかったなお前は…」
ゴクリとコップのお酒を飲みました

その父の言葉は私にとって初めて褒めてもらった感じがして
溢れる涙を必死でこらえました

離婚する時に目頭を押さえながら父が言ったこと
「お前の人生なんかどうなったっていい。子供達が不憫でかわいそうだ」

あの姿が目に焼きついていて
絶対に2人の子供は守る!誓いました!

どんなに嫌なことがあっても
嫌味を言われても
苦しい時があっても
負けないでいられたのは
娘たちの存在
そしてどんな時も絶対に味方になってくれた母の存在
孫たちの為には仕事を休んで助けてくれた父の存在
そっと応援してきてくれた沢山の友人たち

まわりに支えられながら
元気に笑って過ごしてこれたことを幸せに思います

あれから12年
小さかった1号2号は
今では私を支えてくれておんぶもできちゃうくらい
大きく頼もしく成長しました♡

ダメダメ母さんのもとで元気に育ってくれてありがとうだなぁ〜



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。