カテゴリ


最新記事


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


FC2ブックマーク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そんな風に言わなくていいのにな
って思うことがよくある

先日も
とある症状の検査結果を聞きに病院へ行ってきたとき
この間の時点では血液検査に異常はない
「その後、症状はどうなの?もっと精密検査してみる?薬飲む?」
と言われて
ん?何の薬を飲ませる気だ?(・・;)
う〜ん、飲みせん。お灸とかして体温めてると調子は良いです。
言ったらば…
間髪入れずに「あ、そんなのまったく関係ないから!」投げ捨てる用に
会話をバサリと切られた…
(。-_-。)ち〜ん…
患者が調子良いよって事を「あーそうかい(^^)それはよかったね」って
言う気持ちにはならんのかな
そのあとに、この症状とは関係ないかもしれないって言われるなら
納得するんだけどなぁ…
なんだかその日から気持ちが落ちてた数日です

症状のある部分だけをみて数字の結果だけで判断してしまう西洋医学
症状のある部分から目に見えない繋がりを探して原因と結果を考える東洋医学
西洋と東洋のプラスマイナスを上手に利用しながら
不調を抱えている人たちが元気になれるといいですね




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。